平和への祈りコンサート ~ウクライナとロシアに光を~

『平和への祈りコンサート ~ウクライナとロシアに光を~』
◆日時:2022年6月11日(土)
開場 18:00 / スタート 19:00
◆代金:ミュージックチャージのみ(ドリンク別)
3,000円(前売) 3,500円(当日)

ミュージックチャージ+御膳セット 4,500円(要予約・ドリンク別)
◆会場 : コミュニティカフェwakayama
山陽小野田市港町8-3 予約tel:0836-83-6761

◆出演 : 手嶋沙織(ピアノ)
松原淳子(朗読)

◆予約:店電話(0836-83-6761)or wakayamaHPのイベントページにて
出演者にも受付可能です。
《ご案内》
4月に行われ大変好評だった朗読会の第2弾をお届けいたします。
朗読は、ラジオでも司会業でも活躍中の松原淳子さん。
そして、ピアノはwakayama初登場の手嶋沙織さんです。

手嶋さんは、ロシアでの演奏活動体験もあり、昨今の痛ましい状況を大変悲しまれています。
その思いを祈りに代えて、ピアノ演奏を聴かせてもらいます。

また、人気の御膳セットは前日(PM12:00)までの受付となります。

その他アラカルトメニューがございますのでご利用下さい。
ジャンルがクラッシクですので、出来れば開演までにお食事を済まされ、演奏はドリンクなどで楽しまれることをお薦め致します。

駐車場あり。

お席に限りあります。
皆様のご予約お待ちしております。

*****************************

また、同日、山陽小野田市中央図書館にて、14時から昼間のコンサートを行います。
50名様限定
明るい方が良いという方はこちらがお薦めです。

*****************************

手嶋沙織 プロフィール

山口県生まれ。武蔵野音楽大学器楽学科卒業後、2009年にロシアに渡り、チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院に学ぶ。2013年にディプロマを得て同音楽院修了。

コスタ・アマルフィ国際ピアノコンクール(イタリア)、ムーズィ・ミーラ国際音楽コンクール(モスクワ)、ドン・ヴィンチェンツォ・ヴィッティ国際音楽コンクール(イタリア)などのコンクールにおいて上位入賞。
国際モスクワ音楽オンラインコンクールにて1位受賞。

また、ロシアのクラシック音楽専門ラジオ・チャンネル“オルフェイ”主催による第7回若い作曲家のためのコンクールにおいて、第2位入賞作品であるデニス・ピーサレフスキィ作曲《凍れる水上の音楽》を初演し、その実況演奏の模様は世界に向けて放送された。

山口県国際交流芸術祭、中国ロシア友好音楽祭などに出演のほか、日本とロシアの各都市、エストニア、イタリアなどで演奏を行う。

また、山口大学管弦楽団、“カントゥス・フィルムス”モスクワ室内管弦楽団などとモーツァルトやショパンの協奏曲を共演。
2016年には現田茂夫氏指揮にて山口県交響楽団とラフマニノフピアノ協奏曲第3番を共演。
これまでにピアノを金森千賀子、山根浩志、刀根由貴子、田代慎之介、原田英代、ユーリ・スレーサレフの各氏に師事。また伴奏法を子安ゆかり、ユーリア・コーガン、室内楽をドミートリイ・ガリーニンの各氏に師事。

モスクワ音楽院修了後カルーガ州立タネーエフ記念音楽学校においてピアノ科及び室内楽の教鞭を執る。

国内ではロシア音楽から学ぶ子供の為の曲集講座を開催。

現在はコンクール審査員・公開レッスンなど後進の指導を行う傍ら、国内外で演奏活動を行なっている。

ピアノ音楽誌「ショパン」にて 「未知なるロシアに魅せられて」連載中

社団法人全日本ピアノ指導者協会(PTNA:ピティナ) 正会員

このイベントの受付は終了いたしました